未分類

【入園準備】保育園の服の名前付けはどこが正解?に保育士が答えます

投稿日:

水玉服の女の子

保育園や幼稚園が決まったら、入園準備に取りかかりましょう☆

 

保育園・幼稚園の入園準備って結構時間がかかります。

その中でも地味に時間がかかるのが、服の名前付け。

保育園や幼稚園に着ていく服、着替え用の服など、たくさんの服に名前を付けなければならず大変ですよね。

 

服の名前付けについて、ママたちの素朴な疑問。

服の名前って一体どこに付けるべき?

 

この疑問に、現役保育士、そして子育て中ママの私がズバリお答えします。

 

みんなはどこに名前をつけているの?

ランキング

服の名前付けで多い場所を、保育士としての経験を元にランキング形式にしてみました☆

 

第1位 タグ

名前付け場所として、一番多いのは服のタグ。

服のタグとは、洗濯表示やサイズが記入してあるもので、主に服の内側に付いています。

ブランドによっては洗濯表示タグとは別に、名前付けタグかついている服もあります。

マジックやスタンプを使って、タグに名前を付けているママが多いです。

 

第2位 服の裾


第2位は服の裾です。

下着の場合は、服の裾に直接マジックで名前を書いているママが多いですね。

洋服の場合は、マジックなどで直接書いたり、お名前テープを貼ったり、ぬい付けたりと、みなさん工夫されています。

 

お名前テープやぬい付けは、服に名前を書くことに抵抗がある方におすすめの方法です。

 

名前なし


名前付けで多い場所ランキングなのに、「名前なし」をランクインさせてすみません。

でも、タグや服の裾に名前がない場合は、名前なしがほとんどなんです。(経験談)

服一枚一枚に名前をつけるのは大変ですし、仕事・家事・子育てで忙しいので、名前付けをうっかり忘れてしまうこともありますよね。

 

でも、服に名前がないと、身体測定や体操着への着替えのときに

「この服、誰の??」

ってことに高確率でなります。

 

3歳未満の子どもさんや、年少さんは自分の服を覚えていないことがあります。

なので、名前がないと誰の服なのかわからず、落とし物として扱われてしまうことが非常に多いです。

 

保育園で服の落とし物がどんどんと溜まっていくのは、名前付けの場所ランキング3位に「名前なし」がランクインしているからだと個人的には思っています。

 

でも、この記事を読んでくださっているママたちの子どもさんは、服がなくなることはないと思いますので安心してくださいね。

 

現役保育士がおすすめする名前つけ場所はここ☆

ペンと紙

保育士の意見としては、服のどこでもいいの名前を付けてあれば助かります。

しいて言うなら、タグ・服の裾に名前があると嬉しいですね。

 

保育士は、誰の服か分からなくなったとき、タグ・服の裾を必ず確認します。

反対に、タグや服の裾以外の場所に名前が書いてあるのは、保育士の中では想定外だったりします。

ですので、名前探しに手間取る可能性があります。

 

どこに名前を付けるのか迷ったら、タグや服の裾に名前を付けるのがベストだと思います☆

 

あと、せっかく名前を付けてあるのに、字が小さすぎて「どこにある?」とわからないこともあります。

できるだけわかりやすい位置に、大きめに名前を付けることをおすすめします。

 

アイテム別☆おすすめ名前付け場所

アイテム別におすすめの名前つけ場所を紹介するので、参考にしてみてくださいね☆

 

トップス

トップスの名前付けにおすすめの場所は、タグや服の裾

 

  • タグの場合は、油性マジックやスタンプで名前を付けるのがおすすめ☆
  • 服の裾の場合は、ネームタグに名前を書き、ネームタグの両端を縫うのがおすすめ☆

 

ネームタグやネームテープなら使わなくなった時に、名前を簡単に取ることができます。

「おさがり服」として下の子どもさんにあげるときに、名前が付け替えやすいです。

また、フリーマーケットやリサイクルショップで売るときにも高値で売れますよ。

 

ボトムス

ボトムスの名前付けにおすすめの場所は、タグやウエストの内側

ゴム通し位置だと名前を付けづらいので、ゴムの下に付けましょう。

 

靴下

靴下の名前付けにおすすめの場所は、履き口や土踏まずの辺り

 

靴下の場合は、粘着力が弱いネームテープだと、すぐにはがれてしまいます。

直接名前を書く、縫い付ける方法がおすすめです。

もし、ネームテープを使うなら粘着力の高い商品を使うことをおすすめします。

 

上着・アウター

上着やアウターの場合は、名前を書く場所がタグ以外に付いていることが多いです。

もし、名前を書く場所がなかったり、書きたくないときにはネームタグがおすすめ☆

首の後ろ辺りにあるブランドタグに、ネームタグを付けると名前がわかりやすくなりますよ。

 

入園準備に役立つ!服の名前付けが簡単にできる魔法のアイテム

保育園・幼稚園の入園準備で忙しいママを助けてくれる「名前付けが簡単になるアイテム」を紹介します。

 

お名前スタンプ

服の名前付けの定番アイテムは「お名前スタンプ」

手書きよりも早く、そしてキレイに名前を付けることができます。

ひらがなだけでなく、漢字の名前が入っているお名前スタンプを購入すれば、小学校へ入学してからも使うことができますよ。

 

 

フロッキーネーム

小さくて大変な靴下の名前付けを簡単にしてくれる「フロッキーネーム」

アイロンを使って簡単に貼ることができます。

こちらの商品は洗濯に強く、はがれにくいとママたちから人気です。

これがあれば、靴下の履き口・土踏まずなど、どこでも自由に名前付けができますよ。

 

 

ノンアイロンお名前シール

アイロン不要で、ペタッと洋服タグに貼るだけ!簡単に名前付けができる「お名前シール」。

耐久性抜群で、洗濯してもはがれにくい。

お名前シールの良いところは、デザインがかわいいこと♡

子どもの好きなイラストを選べば、ひらがなが読めない子どもさんでも、自分の服が一目でわかりますね。

 

 

くまのがっこうネームタグ

100円ショップのネームタグは、ボタンをパチンと付けて留めるタイプがほとんど。

こちらのネームタグは、シールタイプ。シートをはがすだけで名前を付けることができますよ。

くまのがっこうのデザインがとってもキュート♡

100枚パックでたっぷり入っているので、いろいろな服に名前付けができますね。

 

 

まとめ

今回は「服の名前付けはどこにすればいいの?」という疑問にお答えしました。

入園準備がいろいろとありすぎて、服の名前は後回しになってしまうこともあるかもしれません。

でも、名前付けって結構大変なんですよね。

名前付けが簡単にできるアイテムを活用することで、入園準備が楽になります。

これから保育園・幼稚園の服に名前を付ける予定の方は、便利なアイテムを使ってみてはいかがでしょうか?

-未分類

Copyright© フレーフレー!mama&kids , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.