ライフスタイル

ネットスーパーを徹底的に比較してみた!安くておすすめはココ!

投稿日:

「今日は体調が悪いから買い物に行きたくないな。」

「出産したばかりで、外出ができない。」

そんなときにおすすめのサービスが「ネットスーパー」。

PCやスマホで注文するだけで、自宅まで配達してくれる嬉しいサービスです。

 

そんな便利なネットスーパーですが、利用者が増えると同時に、参入するスーパーが増えてきました。

「利用してみたいけど、どこがおすすめなの?」

と迷っている人もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、大手ネットスーパー3社を比較してみました。

どのネットスーパーで購入すれば安くなるのかも計算してみたので、参考にしてみてくださいね。

 

ネットスーパーを利用するときの注意点

ネットスーパー比較の前に、利用するときの注意点を紹介します。

住んでいる場所が配送可能エリアに含まれているか?

ネットスーパーの利用をするときに、まず確認すべきことは「自分が住んでいる地域が配送可能エリアに含まれているのか」

ネットスーパーを利用する人が増え、配送エリアが広がりつつあるものの、配送できないエリアもあります。

まずは、あなたの住んでいる地域が配送可能エリアなのかを確認してから会員登録をしてくださいね。

下記に紹介するネットスーパー比較では、それぞれの店舗の配送エリアを紹介しています。

参考にしてみてください。(記載されている内容は、記事掲載時の情報です。契約するときには、ご自身でも確認をお願いします。)

 

自分の欲しい商品を取り扱っているのか?

実店舗に行くよりも商品が探しやすく、商品の種類もたくさんあるネットスーパー。

残念ながらネットスーパーと言えども、欲しいものが何でもそろう訳ではありません。

特に、オムツなどの赤ちゃん用品は店舗によって取扱い商品が違うので注意が必要です。

「せっかく会員登録したのに、欲しい商品がなかった。」

ということにならないように、サイトをチェックしてみてください。

 

不在時の対応を確認しておく

店舗にいかなくても商品が届くのがネットスーパーのメリット。

ネットスーパーを利用するときには必ず家にいて、商品を受け取れることが大前提です。

しかし、商品を頼んだのに外出をしてしまったり、手が離せず商品が受け取れなかったりすることもあるかもしれません。

そんな不在時の対応は、ネットスーパー各社で違います。

再配達手数料がかかったり、店舗によっては再配達はしておらず、商品すべてがキャンセル扱いになってしまうこともあります。

ネットスーパーは、配達時間や日にちを選ぶことができるので必ず直接受け取れる日時を指定しましょう。

仕事をしていて直接受け取れないという人は、イオンの「置き楽サービス」などがおすすめですよ。

「置き楽サービス」については、イオンネットスーパーの紹介で詳しく紹介しています。

 

各ネットスーパーの特徴やおすすめポイントを紹介

「ネットスーパーはどこでも一緒でしょ?」と思う人もいるかもしれませんね。

ですが、ネットスーパーそれぞれに違った特徴があります。

各ネットスーパーで、「どんな特徴があるのか」「おすすめポイント」などを紹介します。

 

楽天西友ネットスーパー

取扱商品数 2万点
入会金・年会費 無料
配送料無料条件

店舗やお届け日時によって異なる。

通常は324円(税込)

支払方法

クレジットカード・代引き(手数料324円税込)

楽天ポイント

不在時の対応 再配達手数料432円(税込)
ポイント 楽天ポイント
キャンペーン・クーポン 初回限定500円OFFクーポン
配送エリア 北海道・宮城・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・長野・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・福岡・長崎・熊本

西友ネットスーパーの強みは「プライスロック」。

いつでもお値打ち価格の安さで購入できます。

プライベートブランドの「みなさまのお墨付き」は、消費者テストで支持率70%以上がとれて商品化された商品。

おいしさや、手軽さなどに定評があります。

特におすすめなのは冷凍野菜シリーズ。支持率が90%越えという驚異の数字をたたき出しています。

野菜が高騰している近年、手軽な価格で購入でき、保存も利く冷凍野菜は主婦の味方です。

しかも西友は、通販サイトとして有名な楽天と提携しているネットスーパー。

そのため購入時には楽天ポイントが貯まり、貯まったポイントを支払いに使うこともできます。

曜日によって全品ポイント3倍や、楽天のママ割に登録することでバースデークーポンなどももらえます。

楽天ユーザーに特におすすめのネットスーパーと言えますね。

 

 

おうちでイオン

取扱商品数 6000点
入会金・年会費 無料
配送料無料条件

店舗やお届け日時によって異なる。

通常は324円(税込)

支払方法

クレジットカード・代引き(手数料216円税込)

WAON(一部店舗)

不在時の対応 再配達(一部店舗)
ポイント WAONポイント
キャンペーン・クーポン 初回限定200WAONポイントプレゼント
配送エリア 北海道・福井以外の地域

イオンのおすすめポイントは「置き楽サービス」。

置き楽サービスとは、配送時間までに在宅ができないときでも手数料100円で、玄関先や指定の場所に置いてもらうことができるサービス。

他のネットスーパーにはないサービスなので、仕事をしている人や、子どもの通院やお迎えで不在にすることがある人におすすめです。

また、イオンと言えばプライベートブランド「トップバリュ」が人気。

その中でも、特定原材料7品目(卵・乳・小麦・落花生・そば・えび4・かに)を使用せず作られた「やさしいごはんシリーズ」は、食物アレルギーがある子どもがいるママに嬉しい商品ですね。

 

 

イトーヨーカドーネットスーパー

取扱商品数 約3万点
入会金・年会費 無料
配送料無料条件

店舗やお届け日時によって異なる。

通常は330円(税込)

支払方法

クレジットカード・代引き(店舗により異なる)

不在時の対応 当日の最終便出発前までなら再配達可能。
ポイント nanacoポイント
キャンペーン・クーポン 母子手帳提示で配達料金102円(4年間)
配送エリア 北海道・青森・岩手・宮城・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・大阪・兵庫・広島

イトーヨーカドーHPのレシピ紹介では、使っている材料(ネットスーパーで販売されているもの)や、価格を表示。

予算やどんな材料を使っているかがわかりやすいので、レシピの再現がしやすくなっています。

また、イトーヨーカドーならではの、駅弁空弁フェアや商品券プレゼントキャンペーンなどお楽しみもいっぱい。

予約販売でお寿司の盛り合わせ、オードブルの盛り合わせなどもあるので、祝い事やパーティーのときにもおすすめです。

しかも、母子手帳を提示すると配達料金が102円と他のネットスーパーと比べてかなり安くなるので、妊娠中や子育て中のママに特におすすめしたいネットスーパーです。

 

 

 

どこが安い?販売商品の価格を比較してみた

ネットスーパー3店舗を紹介しましたが、どのネットスーパーで購入すれば安いのか気になりますよね。

そこで、3店舗の商品を比較してみました。

価格比較する商品は、たまご・おいしい牛乳・おかめ納豆・パスコ超熟です。

掲載価格はお住いの地域によって異なりますのでご了承ください。

店舗名 たまご 牛乳 納豆 食パン 合計金額
西友 198円 218円 88円 135円 639円
イオン 198円 228円 85円 136円 647円
イトーヨーカドー 184円 228円 98円 134円 644円

商品の合計金額を比較すると、1番安いネットスーパーは「西友」という結果になりました。

ただし、どのネットスーパーも同じような金額で販売しており、価格が大幅に違う訳ではありませんでした。

 

送料を比較してみると・・・

送料を比較してみると、

・西友324円

・イオン324円

・イトーヨーカドー330円

という結果になりました。

送料だけを見るとイトーヨーカドーが一番価格が高いです。

しかし、注文者にお子さんがいる場合は結果が変わってきます。

さきほどイトーヨーカドーネットスーパーの項で紹介しましたが、母子手帳を提示することで配達料金が102円と格安になる場合があります。

妊娠中やお子さんがいる人は、イトーヨーカドーのネットスーパーがおすすめですよ☆

 

まとめ

今回はネットスーパー比較をしてみました。

比較した結果をまとめると・・・。

楽天ユーザーにおすすめなのは西友

妊娠中、子育て中におすすめなのはイトーヨーカドー

仕事などで忙しい人におすすめなのはイオン

それぞれのネットスーパーで特色が違うので、あなたのライフスタイルに合わせて選ぶのが一番だと思います。

ネットスーパーを上手に利用して、時間の節約や心の余裕につなげていきましょう。

-ライフスタイル

Copyright© フレーフレー!mama&kids , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.