未分類

卒乳・断乳後でもバストアップできる!誰でもできる5つの方法

投稿日:

こんなに小さくなっちゃうの!?

 

授乳中は、ふっくらとしていて大きかったバスト。

それなのに、卒乳・断乳後は急激にしぼんで、小さくなった・・・。

見るも無残な姿になったバストを見て、ショックを受けているのは私だけではないはずです。

バストのサイズが小さくなると、妊娠前のブラジャーは使えなくなったり、今まで着ていた服も似合わなくなりますよね。

 

「妊娠前のバストを取り戻したい!」

 

そんなママのために、卒乳・断乳後から誰でも簡単にできるバストアップ方法を紹介。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね☆

 

卒乳・断乳後のバストの変化とママたちの意見

女性の上半身

妊娠中から授乳中にかけて、ハリがあり、ふっくらとしていたバスト。

しかし、卒乳・断乳後に大きく変化することがあります。

 

例えば・・・

  • バストが垂れる(バストが下がる)
  • バストの上側が削げる(バストの上側が平らになる)
  • バストが左右で離れる
  • バスト全体がしぼむ(小さくなる) 

 

などの、バストの変化にショックを受けるママも少なくありません。

卒乳・断乳後のママたちの意見

  • 断乳したとたん、胸がすぼみました。
    元々は大きい方だったのに、妊娠前のブラに隙間ができるほど小さくなってしまいました。
  • 元々はCカップだったのに、Aカップまたはそれ以下になってしまいました。
    バストアップするにはどうしたらいいものか。
  • 大きくなったバストが断乳後は戻る、とは聞いていたけれど、こんなに小さくなると思わなかったー!
    元に戻す方法が知りたい。

このように、たくさんのママたちが卒乳・断乳後のバストにショックを受けています。

 

卒乳・断乳後にバストが小さくなる5つの原因

悩む女性

卒乳・断乳後にバストが小さくなってしまう原因は全部で5つあります。

 

授乳による姿勢の変化

赤ちゃんに授乳をするため、前かがみの姿勢をしていませんでしたか?

卒乳・断乳後のママたちの姿勢で多いのは「猫背」

猫背になると血流が悪くなり、バストに栄養や女性ホルモンが届きづらくなったり、バストが垂れやすくなります。

 

授乳中の下着による影響

授乳中は、授乳用下着をつけているママもいれば、ブラジャーなどをつけずに過ごしてしまったママもいるかと思います。

授乳中にブラジャーをつけていないと、バストが小さくなってしまう可能性が高くなります。

なぜなら、本来ならバストにあるはずの脂肪が、背中やワキに流れてしまうから。

特に、寝ている時にブラジャーをつけていないと、バストが小さくなったり垂れやすくなったりします。

 

乳腺の働きの低下

母乳は「プロラクチン」という物質が乳腺細胞に作用して作られています。

授乳中は乳腺の働きも活発になっています。

しかし、母乳の分泌は分娩後4ヶ月から6ヶ月後に終わります。

それと同時に、乳腺の働きも低下していくのです。(個人差あり)

すると、母乳が出ていたときよりもハリがなくなり、バストがしぼむようになってしまいます。

 

クーパー靭帯による影響

クーパー靭帯は、ふっくらとしたバストを保つために大切なもの。

妊娠期、授乳期にバストが大きくなるとクーパー靭帯も伸びます。

実はこのクーパー靭帯は、一度伸びてしまうと元には戻りません。

そのため、卒乳・断乳後にバストが小さくなってもクーパー靭帯は伸びたまま。

バストが垂れやすくなってしまうのです。

 

加齢によるバストの変化

授乳期間は人それぞれ違いますが、およそ1年から2年ほど赤ちゃんに授乳をしていた方が多いです。

ですので、ママ自身も出産した後から1歳、2歳は歳を重ねています。

バストは年齢とともに垂れやすくなると言われています。

私たちが気がつかないうちに、バストが垂れやすくなっているのです。

 

卒乳・断乳後にバストアップする5つの方法

女性のバスト

卒乳・断乳後にバストアップしたママは、どのようなことをしていたのか気になりますよね。

これから、ママたちに人気のバストアップ方法を紹介します。

バストアップをしたいママは、ぜひチャレンジしてみてくださいね☆

 

おっぱい体操をする

体操をする人

バストアップのための体操として「おっぱい体操」というものがあります。

おっぱい体操はいろいろとありますが、私がおすすめするのは神藤多喜子(しんどうたきこ)さんのおっぱい体操。

 

神藤多喜子さんは「おっぱい体操考案者」

授乳中、卒乳・断乳後の女性のバストの悩みを解消するために、おっぱい体操を考案したそうです。

PROIDEAのHPでは、神藤多喜子さん考案のおっぱい体操の動画を見ることができます。

ぜひチェックしてくださいね。

 

新藤多喜子さんのおっぱい体操はこちら

 

バスト周りの筋肉を鍛える

手を合わせる女性

バストアップするためには「大胸筋」という筋肉を鍛えましょう。

大胸筋を鍛える方法は意外とカンタン。

 

おすすめは、両手を合わせて行う「合掌のポーズ」

子育て中のママでも、スキマ時間にできますよ☆

 

【合掌のポーズ】

  1. 背筋を伸ばし胸の前で手のひらを合わせます。
  2. 呼吸を整えながら手のひらを押し合います。(10秒からスタートし、慣れてきたら増やしましょう)

できるようになったら、合掌のポーズをしながら、胸の近くから遠くへ腕を曲げ伸ばししましょう。

さらにバストアップ効果が高まりますよ。

 

バストをマッサージする

マッサージクリーム

バストの周りにはリンパ節があり、リンパ液が流れています。

しかし、リンパ液がスムーズに流れないと、バストへ行くはずの栄養が行き届かなくなります。

栄養が届かなくなると、バストのハリや弾力がなくなり、垂れやすくなってしまうのです。

 

バストへ栄養を届けるために必要なのが、「バストマッサージ」。

マッサージをすることで血の巡りが良くなり、バストアップにつながります。

ボディクリームを使ってマッサージをするのもいいですが、バストアップクリームを使うことで、さらにふっくらとしたバストを手に入れることが期待できますよ。

 

バストアップする食べ物を食べる

食事

私たちの体は、食事から作られています。

ハリのある、ふっくらとしたバストを作るためにも食事が重要。

バストアップに欠かせない、女性ホルモンの働きを助ける食べ物を食べましょう。

 

【バストアップにつながる食べ物】

  • 大豆
  • キャベツ
  • 鶏肉
  • カボチャ

 

これらの食べ物がなぜバストアップにつながるのか、くわしく紹介していきます。

 

大豆(大豆イソフラボン)

大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」には女性ホルモンに似た作用があり、バストアップする食べ物として有名です。

 

【大豆を使った食べ物】

  • 豆乳
  • 納豆
  • 豆腐
  • きなこ
  • 味噌

 

などがあり、日常的にも取り入れやすく、子育て中のママにもおすすめの食材です。

 

キャベツ(ボロン)

キャベツには、女性ホルモンを活性化させる「ボロン」という成分が含まれています。

ボロンはキャベツだけでなく、りんごやナッツ類などにも含まれています。

おやつとして簡単に取り入れやすい食べ物ばかりなので、手軽にバストアップにつながる栄養がとれますね。

 

ただし、ボロンは熱に弱い性質があります。

バストアップ効果を高めたいなら、熱を通さずにそのまま食べるようにしてくださいね。

 

鶏肉(タンパク質)

バストアップをしたいなら、バストを支える大胸筋を作る「タンパク質」を摂ることも大切です。

 

【タンパク質を含む食べ物】

  • 鶏肉
  • マグロ
  • 豚肉

 

しかも、鶏肉には女性ホルモンの分泌を促す作用や、皮ふのハリを保つアミノ酸やコラーゲンもたっぷり!

ふっくらハリのあるバストを手に入れたい方は鶏肉がおすすめですよ。

 

カボチャ(ビタミンE)

ビタミンEには、血行を良くしたり、女性ホルモンのバランスを整える作用があります。

血行が良くなることで、バストに必要な栄養が届きやすくなります。

また、ビタミンEには抗酸化作用があり、肌のシワやたるみのもとになる「活性酸素」を除去してくれる効果も期待できます。

ハリ、ツヤのあるバストを手に入れるために大切な栄養素だと言えますね。

ビタミンEを含む食べ物はカボチャ以外にも、ナッツ類、アボカド、焼きのりなどがあります。

 

バストアップに効果がある食べ物をいくつか紹介しました。

しかし、バストアップに効果があるからと言って、同じ食べ物ばかり食べるのはNG。

食生活の偏りは体にもバストにも悪影響をおよぼします。

バランスのとれた食事を心がけてくださいね。

 

自分のバストに合ったブラを使う

ブラジャー

自分のバストに合ったブラジャーを使うことが、バストアップへの近道。

 

卒乳・断乳後はブラジャーのサイズが合わなくなってしまうママが多いです。

サイズの合わないブラを使い続けていては、バストを支えられず、バストが小さくなったり、垂れたりする原因になります。

妊娠前のブラジャーが合わなくなったら、新しく購入することを検討してくださいね。

 

卒乳・断乳後におすすめなのが「ナイトブラ」

寝ている間にバストが背中やワキに流れることを防ぎ、キレイな形のバストを保ってくれます。

ナイトブラを使ったことで、流れていた脂肪がバストに戻り、バストアップした方がたくさんいます。

ブラジャーを着けるだけ、簡単にバストアップが叶うので、子育てで忙しいママにこそ使って欲しいアイテムです。

 

こちらで卒乳断乳後におすすめのブラジャーを紹介しています。

よかったらチェックしてみてくださいね☆

関連記事

 

卒乳・断乳後ならバストアップサプリは使用できる?

サプリメント

バストアップといえば、バストアップサプリを思い浮かべる方もいるかと思います。

 

「授乳が終われば、サプリメントを飲んでもいいよね。」

と考えている方、ちょっと待ってください!

 

たしかに、授乳が終われば、赤ちゃんへの影響は少なくなります。

しかし、産後のママの体は、ホルモンバランスが整っていないことがほとんど。

卒乳・断乳をしてから、生理が来ていない状態のママもいると思います。

 

バストアップサプリには、女性ホルモンに影響する成分が多く含まれています。

また、副作用も全くないとは言い切れません。

赤ちゃんのお世話で忙しい産後のママに何かあっては大変です。

 

サプリメントを使いたい場合には、卒乳・断乳後からしばらくの期間を置いてから飲み始めることを強くおすすめします。

 

バストアップは今からだってできる☆

バストアップした女性

こんなに小さくなっちゃうの!?

卒乳・断乳後のバストの変化には、本当に驚かされますよね。

しかし、適切なバストアップ方法を続ければ、産後のママでもバストアップはできます。

 

「もっと早くやっておけばよかった。」

とバストが完全に垂れてから悩むことのないように、今回紹介したバストアップ方法を早めに試してみてくださいね☆

 

関連記事

ママと赤ちゃん
卒乳後・断乳後に後悔しないブラジャーの選び方、おすすめ5選

  卒乳・断乳後のバストを見てびっくり!   長い授乳期間を終え、卒乳・断乳が成功。 授乳をしているあいだは、授乳用のブラジャーや、キャミソールを着用していたママも、やっと妊娠前と ...

続きを見る

-未分類

Copyright© フレーフレー!mama&kids , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.